コラーゲンの効果と注意点 - コラーゲンの効果と注意点

コラーゲンの効果と注意点

コラーゲンとは生体内に豊富にある線維タンパク質です。皮膚を始めとして腱や骨・軟骨・靭帯などありとあらゆる場所に存在しています。 特に皮膚のコラーゲンは肌のハリに関与しているので一般的によく知られています。コラーゲンは強くコシのある線維なので、肌に強いハリを与えます。 コラーゲンの生成にはプロリンやトリプトファンなどを始めとした豊富なアミノ酸に加え、 鉄分とビタミンCが必要になります。特にビタミンCは重要になってきます。ビタミンCが不足すると鉄を還元できなくなるので ヒドロキシプロリンの生成が落ち、コラーゲンが作られなくなります。つまり、コラーゲンが不足して肌のハリが衰えます。 そうならないためにもビタミンCは日頃からたくさんとる必要があります。ビタミンCは水溶性ビタミンなので体内に備蓄することができず、毎日一定量とる必要があります。

 

一方のアミノ酸は、大豆や肉に含まれるタンパク質を分解して作られるのでこれらの製品をたくさんとることが重要になってきます。 特に大豆は大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモン様作用を示すので女性には嬉しいです。これらのビタミンCとアミノ酸に加え、 鉄分をしっかりとることでコラーゲンがたくさん作られてハリのある肌になります。 焼肉を食べたあとに肌が潤うのは肉を食べることでアミノ酸が補給されてコラーゲンの生成量が増えているためです。